【重要】Acrobat Reader等を用いた電子署名について

平素はMCCI電子証明書サービスをご利用頂き誠に有難う御座います。

この度、MCCI電子証明書サービスで発行している電子証明書『JCAN証明書』についてAdobe Acrobat Reader等の一部のソフトウェアで電子署名が行えないことが判明いたしました。
これは当該ソフトウェアの仕様によるもので、当該ソフトウェアではクライアント認証に加えて電子メール保護の用途を持つ電子証明書でなければ電子署名が行えません。
(電子メール保護用途でのJCAN証明書の提供終了については2023年07月26日のお知らせをご参照ください。)
その他のソフトウェアでは問題無く電子署名が行えます。

JCAN証明書をご利用頂く場合、下記『JCAN証明書で電子署名が行えるソフトウェア』の導入をご検討ください。
ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

対象となる電子証明書

  • 2023年08月28日以降に発行されたJCAN証明書
    ※08月25日以前に発行されたJCAN証明書ではこの問題は発生しません。

JCAN証明書で電子署名を行えないソフトウェア

※当所確認分のみ、2023年11月09日時点

  • Adobe Acrobat(アドビ株式会社)
  • Adobe Acrobat Reader(アドビ株式会社)
  • Foxit PDF Reader(株式会社FoxitJapan)

JCAN証明書で電子署名が行えるソフトウェア

以下のソフトウェアでJCAN証明書を用いて電子署名が行えることを確認しております。(2023年11月09日時点)

無償で利用できるJSignPDF及びPDF-XChange Editorの利用方法を以下に記載します。ご参照ください。

JSignPDF利用方法

(2023年11月09日時点)

PDF-XChange Editor利用方法

(2023年11月09日時点)